FC2ブログ

タイトル画像

ワンダーフェスティバル2019冬

2019.02.13(21:45) 162

★ワンダーフェスティバル2019冬、前日から囁かれていた“大雪”も降ることなく、無事に終了しました。
前日搬入に先駆け、車のチェーンを購入したのですが、使用しないで済みました。

wf2019w01

★今回は前日までバタバタと作業しており、前日搬入の時も全ての荷物を運び込む事が出来ませんでした。
なので半分は早朝の当日搬入です。
車の場合は時間指定があり、前半後半と分かれています。
今回は前半の時間指定になっており、6:30からの入場。
写真は7:00頃でしょうか?
まだまだ人もまばらです。
ボクはこの雰囲気が好きで、2階の階段踊り場からボケェ~と眺めていました。
(早く戻って設営しろよって感じですが・・・)

wf2019w02

★肉男爵倶楽部のブースです。
メンバーから「看板欲しくない?」という意見が出ました。
肉男爵倶楽部の看板か~。
どうしよっかな?
前回は「暗い」という意見を聞いたので、照明を用意。
モバイルバッテリーで光るスティックLED照明を3本用意したのですが、バッテリーの充電が不十分だったのか午後で発光停止。
計算では夕方まで保つハズなのに・・・ちょっと実験が必要ですね。

wf2019w03

★では今回の肉男爵倶楽部のラインナップを紹介します。
毎回ゲスト原型師さんが何名かいるのですが、今回は久々にメインメンバーの3人のみ。
今後も3人が気楽でいいかなぁ~。
“ナドちゃん”ことナードマスター氏のオリジナル娘ロボシリーズですが、なんと久々の新作登場。
「05イナリ」がラインナップに加わりました。
前作「04ナース」と同じく内部フレームを有した構造です。
こちらは早々に完売。
このシリーズのファンがいる事を実感しますね。
シリーズも5体と増えてきました。
フレーム無し構造の「01ネコミミ」「02ゴスメイド」「03スチームパンク」も内部フレーム構造にして再販して欲しいですね。

wf2019w04

★次はさんきちさんのアイテム。
今回、さんきちさんはお仕事が忙しかったようで再販のみ。
(リアルが忙しいのは、良い事です!)
「ダンジョン飯」よりゴーレムとミミックです。
やはり塗装済み完成品は強いですね。
次回は何か新作を出してくれると思いますので、期待しましょう。

wf2019w05

★最後に佐野一馬のアイテムです。
今回「ゾッド・クシャーン戦ver.」の再販に加え「ちびキャスカ」をラインナップ。
ちびキャスカは塗装済み完成品で販売。
お客様にその場で選んでもらい、好きなキャスカを連れ帰ってもらえるようにしました。
ちびキャスカは完売。
お買い上げくださった皆さん、ありがとうございました。
ゾッドは・・・。

wf2019w06

★ちなみにこちらがガレージキット製作代行「フライシュバロン」のブースです。
今回も多くの製作依頼をいただき、ありがとうございました。
また現場にて依頼主さまと製作内容の細かな打ち合わせも出来て、とても良かったです。

wf2019w07

今回、製作代行の展示品に新たな制約が設けられ「当日版権アイテムの展示は不可能」となりました。
正直、厳しい部分もありますが、今まで曖昧だったモノに対して公式からハッキリとした是非が出た事はとても良かったと思います。
(とは言え、これまでもちゃんと公式に確認を取って展示していましたからね!)
でもそのため前日まで展示用サンプル製作に追われて、当日は瀕死状態でした。
(結局、間に合わずに製作途中のモノを展示してしいましたが・・・)
写真やカードなども当日版権アイテムは違反になってしまうので、全て作り直しでした。
という事で、フライシュバロンで展示してあるアイテムは「オリジナル」もしくは「商業版権」のガレージキットになります。
本当は肉男爵倶楽部で自分自身が申請してあるアイテムも展示可能なのでしょうが、そこはディーラーと製作代行をしっかり分けて考えたいのでやりません。

★今回もボクは製作代行フライシュバロンの受付で、ほとんど肉男爵倶楽部の方の対応が出来なかったのですが、ブースに足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました。
重ねて感謝申し上げます。
肉男爵倶楽部メンバー3人、次回に向けて頑張りますので、また半年後お会いしましょう。
新作、期待してて下さいねッ!
スポンサーサイト

ガレージキット製作代行フライシュバロン


雑談 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

高町なのは 劇場私服版、完成しました。

2019.02.11(22:31) 161

★ガレージキットディーラー・猫の小判様の作品です。
とても懐かしく、思わず遠い視線になりそう。
根強い人気がある、なのはさんです。

なのは101

なのは102

エプロン姿というシンプルなデザインで、白が基調。
すみれ色系とピンク系で、白のグラデーションにも変化を付けました。

なのは103

なのは104

組み立てに困難な点はありませんが、首部の分割のため、エプロンの紐が途中で途切れております。
気になる人は頭部と胴体を接着処理した状態で塗装しましょう。
顎が邪魔して首元の塗装がしにくいですが、なのはさんへの愛情で乗り越えて下さい。

なのは105

なのは106

キットのパフェもとても良い造形でしたが、容器を透明にしたかったので、市販の食品サンプルに交換。
とても豪華なパフェになりました。
容器にはキットに付属している「翠屋デカール」を貼ってあります。
パフェは接着しておらず、フェイト猫と交換も可能です。

なのは107

なのは108

ベースはフライシュバロンオリジナル。
最初、翠屋の床にしようかと思ったのですが、ただの“板張り床”だったので地味に思い断念。
翠色をイメージしてチェックのタイルパターンを大理石塗装で表現しました。
深い深い緑・・・いい翠色が出せたと思います。


ガレージキット製作代行フライシュバロン


タイトル画像

織田信長(水着ver)、完成しました。

2019.02.11(22:21) 160

★ガレージキットディーラー・DaisyBell様の作品です。
ついに第六天魔王も水着女子になりましたね。
感無量です。
まぁ、色々な作品でメカだの触手だの人外の存在になっている信長さんですが・・・。

のぶ101

のぶ102

キット自体は分割もシンプルで、改造点はありません。
ディテールアップの定番工作、極細真鍮腺でなびく髪を追加した程度です。

のぶ103

のぶ104

製作中に「おぉ!」と思ったのが目のモールド。
左右のカタチが全然違い、斜め前から見る角度がバッチリになるよう計算されたデザインになっています。
漫画的な表現ですが、フィギュアでは珍しいですね。
逆の角度はちょうど前髪で隠れます。

のぶ105

のぶ106

組み立ては苦労しましせんが、スタジャンの両肩にある星マークがクセモノ。
デカールは入っていませんので、手描きで表現。
シワに波打つ表面に大小10個の星とラインを描くのは一苦労でした。
今後製作する人は焦らず休みながら1個1個丁寧に描いていきましょう。

のぶ107

のぶ108

ベースはフライシュバロンオリジナル。
「デッドヒートサマーレース」イベントをイメージして溶岩地帯に。
ゲーム内での溶岩地帯は“土色”でしたが、肌とのコントラストを意識して黒色系の溶岩石に塗装しました。
劇中の信長のイメージとも合い、溶岩ベースはいい感じになったと思います。

ガレージキット製作代行フライシュバロン


フェイト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

マシュ・キリエライト、完成しました。

2019.02.03(14:05) 159

★ガレージキットディーラー・T’ssystem様の作品です。
誰もが欲しい可愛い後輩。
FGOの中でも高い人気のマシュさん。
以前製作したマシュさんとは別の装備です。

マシュ201

マシュ202

分割がとてもシンプルなぶん、塗り分け作業が必須。
全体的に黒系単色に近いボディスーツですが、素材や部位の差を意識して、グレー系、レッド系、ブルー系の黒で塗り分けています。
(写真ではほとんど判りませんけど・・・)

マシュ203

マシュ204

改造点は定番工作である極細真鍮腺で髪の毛を追加。
腰アーマー先端のフックがキットではかなりワイルドな造形だったので、市販のディテールアップパーツを使い改造。
バーニア部には裏を銀色で塗ったレンズパーツをはめ込みました。

マシュ205

マシュ206

これはとても個人的な感想なのですが、レジンはサフレス塗装を考えるとアイボリー色ではなく白で抜いて欲しいと強く希望します。
たまに濃いアイボリーがあるので、色白少女は厳しいです。

マシュ207

ベースはフライシュバロンオリジナル。
鉄板で構成された床をイメージして製作。

マシュ208

ちなみにマシュさんが寄りかかっている宝具の一部っぽいデザインのパーツは、キットそのままでは長すぎるので切り詰めて調整する必要があります。
ちゃんと手の高さに合うよう、仮組み時に念入りに確認しておきましょう。

ガレージキット製作代行フライシュバロン


フェイト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ、完成しました。

2019.02.03(13:55) 158

★ガレージキットディーラー・稲荷庭様の作品です。
グルリと周囲を舞うリボンと、長いランスがとてもボリューミー。

サンタリリィ101

サンタリリィ102

パーツ構成が秀逸でボディは簡単に組み上げる事が出来ますが、後頭部から伸びる長い髪と、2本の大リボンのポジション取りに難儀します。
熱湯やドライヤーなどで暖めながら、慎重にカーブを修正していきます。

サンタリリィ103

サンタリリィ104

頭部の細いリボンや額当てのベル、ランスの先端など繊細な部分が多数あり、塗装中にヘシ折らないように充分に注意して扱って下さい。
ランスとリボンをつなぐ紐は、極細チェーンを使用。

サンタリリィ105

サンタリリィ106

説明書にもあるのですが、ランスの柄は後々曲がらないように金属棒を用意。
長さの指定がないので、いい具合の長さを見極め切り出しましょう。

サンタリリィ107

サンタリリィ108

改造した点は極細真鍮腺で髪を追加。
顔が2種類ありますので、顔パーツと前髪パーツにネオジウム磁石を設置。
簡単に取り外せ、交換できるようにしてあります

サンタリリィ109

サンタリリィ110

ベースはフライシュバロンオリジナル。
純白のフェイクファーを敷き、雪のような雰囲気を出しながらも、フワッと柔らかな印象を狙ってみました。
オマケにスキル使用時に味方側にドサッと振ってくるプレゼントを自作。
スポンジや発泡スチロールにメタリック紙を貼り付けて作りました。
プレゼントは気分に応じて設置&撤去できるように接着はしておりません。

ガレージキット製作代行フライシュバロン


フェイト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. ワンダーフェスティバル2019冬(02/13)
  2. 高町なのは 劇場私服版、完成しました。(02/11)
  3. 織田信長(水着ver)、完成しました。(02/11)
  4. マシュ・キリエライト、完成しました。(02/03)
  5. ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ、完成しました。(02/03)
次のページ
次のページ