FC2ブログ

タイトル画像

先導アイチ、完成しました。

2017.08.01(17:33) 100

ガレージキットディーラー・ふぉるてや様の作品です。
前作のアイチ君の別バージョン。
とは言えこちらの方が「ver1.0」のようですね?
それとも、立ちアイチ君の方に別の「ver1.0」が存在するのでしょうか・・・。

先導アイチ101

先導アイチ102

ガックリと膝を付き、腕にも力が入っていないアイチ君。
これは・・・バトルに負けた時の状況なのでしょうか?
だとしたら虚ろな視線も合点がいきますが・・・もしかして、これがアイチ君の真の力を引き出すバトルスタイルなのでは!?(そんあワケありませんね)

先導アイチ103

先導アイチ104

製作内容は前作「ver2.0」と同じです。
造形的に手を加えた部分はありませんが、注意する箇所としては「アホ毛の補強」と「襟の接続処理」くらいでしょうか?
詳しくは前作の製作記を参照して下さい。

先導アイチ105

先導アイチ106

今回、肌はギリギリまで迷ったのですがサフレス塗装で行いました。
何を迷ったかと言いますと、キットのレジンの肌色が少し濃い感じがしたのです。
サフレス塗装の場合、レジンの透明感を活かすためにクリア系の塗装を重ねるのですが、その性質上、もとのレジンの色よりも濃くなります。
薄くするには隠蔽力のある明るい色(白など)を塗る必要があるのです。
そうすると透明感が失われます。
イメージではアイチ君は女子並の色白がいいな・・・とも思っていたので、美白か透明感か悩みました。
結果は透明感を取るカタチでサフレス塗装にしてあります。
小さな要望ですが、出来ればディーラー様には白、または薄いアイボリーで抜いていただけたらなと思います。
(アイボリーもメーカーによってやけに濃く発色するモノもあります)


先導アイチ107

先導アイチ108

ベースも前作と同じく、依頼主さまからの提供によりレーザー刻印による模様の入った美しいアクリル製ベースになっております。
立ち(ver2.0)アイチ君と並べた時、視線の上下幅が激しすぎるので、メタル製の支柱は少し長いモノを使用しました。
ベースの高さが違うので、少し重ねた状態で展示する事も可能です。
スポンサーサイト


ガレージキット製作代行フライシュバロン


<<ワンダーフェスティバル2017夏の思い出・その1 | ホームへ | 先導アイチver2.0、完成しました。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する