FC2ブログ

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガレージキット製作代行フライシュバロン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ワンダーフェスティバル2017夏の思い出・その1

2017.08.01(21:27) 101

★ワンダーフェスティバル2017夏に参加した皆さん、お疲れ様でした。
肉男爵倶楽部のブースに来て下さった皆さん、ありがとうございました。
いつもはボク個人のサイト「裸のパラディンの逆襲」の方でイベント後記など書いていたのですが、プロバイダのホームページサービス終了に伴い、今年初旬にサイトも閉鎖。
今回のワンフェスからは、こちらフライシュバロンのブログで書かせていただきますので、よろしくお願いします。
製作代行とは違う内容ですが、ご了承のほどよろしくお願いします。

wf2017s01

★まずは当ディーラー「肉男爵倶楽部」のブースから。
ちなみにワンフェス会場で「フライシュバロン」を探しても出てきません。
本体は「肉男爵倶楽部」というディーラーなのです。
肉男爵をドイツ語読みにしたのが「フライシュバロン」だったりします。

wf2017s02

今回の設営はこんな感じ。
最近は2卓とってあり、1卓が「肉男爵倶楽部」で、もう1卓が「フライシュバロン」という配置ですね。

★まずは“ナドちゃん”ことナードマスター氏の「娘ロボ魂シリーズ」から。
肉男爵倶楽部のメインコンテンツであるオリジナルのフル可動メカ娘シリーズです。
ガイドブックのPRカード(広告)も、いつもナドちゃんのこのシリーズのイラストだったりします。
可愛いでしょ?
当初は「オリジナルメカ」という名称でシリーズ化していたのですが、新規フレーム構造を取り入れた後に「娘ロボ魂」に改名。
今後とも展開する予定のシリーズです。

wf2017s04

今回は「MINTMAN」という新しいアイテムも販売。
金属で出来た缶容器に手足を付けてロボットして遊ぶ感じです。

★次にさんきちさんのけものフレンズ関係。
青のクリアレジンで出来た、セルリアンストラップ。
そしてラッキービーストの大小2種類のセット。
あとはダンジョン飯からゴーレム。
ストラップとゴーレムは塗装済み完成品として販売。

wf2017s03

どれもワンフェス開始1時間も待たずに完売しました。
羨ましい限りです。
今回、肉男爵倶楽部は“さんきちさん無双”でしたね。

★ここ最近、肉男爵倶楽部と共同卓で出品しているのが、ディーラー「うみうし堂」
今回は新作の「とうふくん」を発表。
白い豆腐に脚があるだけのシンプルなデザインですが、アイデア次第で色々なシュチュエーションを楽しめます。
そのまま豆腐としてシンプルに作ってもよし、持てる限りの技術をつぎ込んで作るもよし。
自由度の高い素体系フィギュアです。
まぁ・・・完成品で売った方が売れるんじゃね?とか思ったのはボクだけではないハズ。

wf2017s05

wf2017s06

同じく、うみうし堂メンバーの作った「武闘派運搬人 はげ男 胸像」と「黒髪眼鏡さん 胸像」。
“はげ男”は見ての通り、ステイサムチックな感じです。
こちらはどちらも再販となっております。

★最後にボクの「ゾッド・クシャーン戦ver」。
毎度、ファン活動の一環として出し続けているベルセルクモノの新作です。
ボクはベルセルクの三浦建太郎先生を応援しておりますッ!!
届け、この想いッ! 連載再開してくれッ!
でも、おっさんキャラは売れないのですよ、マジで・・・。
もう・・・ゴールしてもいいかな?

wf2017s07

皆さんとは製作代行関係での縁が強いと思いますが、このような原型も作ります。
なので改造とかも大丈夫!
(最後、CMっぽくなってしまいましたが・・・)

★以上がワンダーフェスティバル2017夏「肉男爵倶楽部」のラインナップでした。
もし気になるアイテムがありましたら、再販の時、よろしくお願いします。
スポンサーサイト


ガレージキット製作代行フライシュバロン


雑談 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ワンダーフェスティバル2017夏の思い出・その2 | ホームへ | 先導アイチ、完成しました。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。