FC2ブログ

タイトル画像

ハッピーロボを組み立てます

2016.04.03(01:41) 26

★ハッピーロボを組み立てます。
塗装した頭部に組み上げておいた電飾をセットします。

ハッピーホットボンド

接着はホットボンドを使用します。
こういう接着にはホットボンドがいいですが、銃口が奥まで入るか確認してから使いましょう。
途中でひっかかっちゃったら大変ですからね。

ハッピースイッチ

頭部のフタにスイッチを設置。
こちらは金属のネジを使用します。
スイッチは操作する度に負担がかかる部分なので、基部を含めて頑丈に作ります。

ネジはキットに付属していますが、今回は改めてキッチリ合うサイズのネジを購入。
付属のモノを切断してもいいのですが、綺麗に切る自信がありませんでした。
(ネジはひと袋100円くらいで買えます)

★電飾が組み込めたので、ハッピーロボのボディ組み立てに入ります。
ボールジョントの大きさも計算して切断してあるので、バランスもいいでしょう。
ちなみにボールジョイントがゆるい場合は、コンビニなどのビニール袋を小さく切って挟み込んで調整します。
瞬間接着剤などで調整も出来ますが、やはり動かしていうちに削れていきます。
なので収縮性のあるビニールを使うのがいいです。
挟んでまだゆるければ、二重、三重に挟めばいいだけです。

ハッピー脚

上半身をセット。
この段階でかなりのボリュームなのが、おわかり出来るでしょうか?

ハッピー胴

腕と装備品をドッキング。
連続して見ると合体ロボのようですね。
腕のバランスも問題ないですね。
もちろん仮組みしていますが、こういうのって塗装して色が付くと印象が変わるので注意です。

ハッピーボディ

そして完成ッ! ハッピーロボッ!

ハッピー完成

デカいッ! マジでデカいですッ!

最初、ハイグレード(1/144)とは言わないけどマスターグレード(1/100)くらいだと思っていて、組み立てたらパーフェクトグレード(1/60)だった・・・という感じですね。
重たいツインテールもなんとか保持して自立しています。
今回は保持させるために、かなり関節を硬くセッティングしました。
でも片足立ちはちょっと不可能でしょうか・・・。

★目の点灯を確認。
ちゃんと光りますね。
光量も充分です。

ハッピーライト

このキットはいいですね。
とっても可愛いですし、正直、自分用にも欲しい気持ちです。
(次回のワンフェスでも売ってるでしょうか?)
でもデカいので置く場所が・・・。

後日、ちゃんと完成写真として撮影します。
スポンサーサイト


ガレージキット製作代行フライシュバロン


プリキュア トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<マリーのアトリエ・ディオラマセット完成しました。 | ホームへ | ハッピーロボの眉毛>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する