FC2ブログ

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガレージキット製作代行フライシュバロン


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

猿投山先輩、関節がないです。

2016.04.27(02:54) 31

★製作中の蟇郡先輩と猿投山くんですが、元々キットの出来が素晴らしいため、何の苦労もなく塗装も終了。

あとは何カ所か球体関節を購入して組み上げるだけとなりました。
仮組みは色違いの関節でやっていたのですが、やはり指定された色の関節で仕上げなければなりません。
後日、買い出しに行ってきます。

四天王塗装終了

1/12ですが、蟇郡先輩は想像以上にデカいですね。
劇中でも巨大だったので、Figmaの流子と並べるといい雰囲気になるのではないでしょうか。

★さて・・・ここで問題がひとつ。

説明書を見ると猿投山くんの手首関節が4ミリのリボ球使用と書いてあるじゃありませんか。

4ミリのリボ球ですとッ!?

可動フィギュアを作っているお友達ならお判りでしょうが、現在、袋入りのリボ球は生産されておらず入手困難な状態が続いています。
通販サイトでも「在庫なし」「長期入荷未定」「受付しておりません」「生産終了」と絶望的な言葉しかありません。

市販されているディテールアップパーツの球体関節の最小単位は6ミリ。
4ミリ球と比べると遙かに大きいのです。
猿投山くんの手首には、どう考えても6ミリは入りません。
袖を突き破ります。
せめて5ミリなら改造して入るかもしれませんが・・・。

塗装中も色々と手を尽くして4ミリ球を探していたのですが、結局見つかりませんでした。
ボクは、どうしたらいいのやら・・・。

「わたしのを使えばいいよ!」

えッ!?

真美を使っていいよ

アンパンマンみたいなセリフと共に現れたのは、リボルテック・フロイライン・シリーズの真美ちゃん。
当時、フロイラインのアイマスシリーズは閣下をはじめ何体か持っていたのですが、今や手元に残っているのは真美ちゃんのみ。
なせか手放せなかった真美ちゃんです。
確かに真美ちゃんの手首は5ミリのリボ球。
4ミリではありませんが、なんとか猿の手首に使う事が出来ます。

し、しかしアイマス時代に“不憫”と称されてきた真美ちゃんの手首を奪うなんてッ!
リボ球を取ってしまったら、君の手は・・・う、うぅ。


どうなったかは次回のお楽しみ・・・。
スポンサーサイト


ガレージキット製作代行フライシュバロン


キルラキル トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<配信できずに申し訳ない | ホームへ | ハッピーロボ完成しました。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。