FC2ブログ

タイトル画像

キュアミューズ玄、完成しました。

2016.09.01(13:49) 52

★結構前に完成してホームページの「完成見本」にはアップしていたのですが、記事が遅くなってしまいました。
ガレージキットメーカー“アミエグラン”様のキュアミューズ玄です。
時折現れては主人公たちを助ける謎の仮面プリキュアですね。
途中から正体が明かされ、背がやけに小さくなっちゃうあたりが大好きです。

ディテールがちょっと荒い部分もありますが、キャラに対する愛情がよく感じる傑作キットです。
ミューズ玄のファンでしたら是が非でも欲しくなっちゃう内容だと思います。

キュアミューズ玄01

キュアミューズ玄02

ピチッとしたボディスーツ(ラバースーツ?)のような印象なので黒い部分はツヤツヤにしました。
上腕などの白い布地部分は艶消し塗装です。
基本が暗色なので少しでも変化を出そうと、ボディとマスク部はパープル系のキャンディ塗装。
ブーツやグローブなどは青系のグラデーションをかけ、広い面積の部分にのみ軽くパールを吹いています。

キュアミューズ玄04

キュアミューズ玄05

改造した点としては襟のファー(毛皮)部分を、フェイクファーに交換しました。
フェイクファーは人工毛皮です。
フェイク(偽物)のファーですね。
どうしてもこのようなフワフワ感はレジンでは表現できないので、どうせなら本当のファーに交換してしまうのも面白いと思います。

キュアミューズ玄06

キュアミューズ玄07

今回もベースには凝っていますよ。
オリジナルベース製作はフライシュバロンのウリでもあります。
キュアミューズ玄と言えば「いつも屋根の上や塔の上に立っていて地上を見下ろす」という印象があります。
屋根の上を、よく走っていますよね?
なので今回は劇中に登場した尖塔を再現してみました。
キュアミューズ玄ファンの人は、どのシーンの塔なのが探してみて下さい。

キュアミューズ玄08

まずはプラ版で三角錐を造り、真鍮パイプでポールを立てます。
しっかりと隙間を埋めたあと、内部にレジンを流し込み固めます。
レジンのムクなのでかなりの重量になるのですが、このくらいの重さがないとひっくり返ってしまいます。
さらに広い木製ベースに固定してあるので、安定性も高いです。

キュアミューズ玄09

最終的には軽く30センチを超える高さになってしまいましたが、劇中の雰囲気はよく出ていると思います。
このようなベース、いかがでしょうか?
(一応、依頼主さまには事前に“高さはどのくらいまで大丈夫ですか?”と確認とってありますからねッ!)
スポンサーサイト


ガレージキット製作代行フライシュバロン


プリキュア トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クイーンエメラルダス、完成しました。 | ホームへ | クイーンエメラルダスのベース製作>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する