FC2ブログ

タイトル画像

ほしのゆめみ、完成しました。

2017.04.27(04:09) 86

★ガレージキットディーラー・ストルックさまの作品です。
ゆめみちゃんの可愛らしさが充分に表現されている造形です。
とても可愛いです。
今回、表面処理した後にモールドを軽く彫り直した程度で、本体には改造を加えておりません。

ゆめみ01

ゆめみ02

長くなびくツインテール、そして後頭部に設置されたインフォメーションリボンが、小振りなキットながらもボリューム感を出してくれています。
流れるような髪の造形がとても美しいです。

ゆめみ03

インフォメーションリボンは依頼主さまの要望で蓄光塗料で塗装してあります。
暗がりでボンヤリと青く光ります。
蓄光塗料で注意が必要なのは、薄く塗っても全然効果が出ない事です。
光を出すには蓄光粒子がたっぷりと塗布されている必要があるので、厚吹きを心掛けましょう。

ゆめみ04

ゆめみ05

手にした“花束”は劇中でも重要な意味合いを持つモノでしたね。
塗装の利便性も考え、多少のパーツを残してフルスクラッチしてあります。
ジャンクパーツを組み合わせて、劇中同様“ガラクタで作った花束”が出来ました。
花束を纏めているヒモって、SCSIのフラットケーブルですよね?
最近、なかなか見なくなりました。

ゆめみ06

ベースはフライシュバロンオリジナル。
キットは投影機(イエナさん)に座っているイラストをモデルにしたようで、ベースに拘るフライシュバロンとしてはコレを作らないワケにはいきません。
キットに合わせてイエナさんもフルスクラッチ。
球体部分は1/600ロッグ・マック(重機動メカ)の特攻カプセルを使用。
レンズ周囲のディテールは、石膏壁用アンカーの基部を使っています。
レンズや柱部分は全てプラ板や真鍮線などでフルスクラッチしました。
雰囲気だせたと思うのですが、いかがでしょうか?

ゆめみ08

依頼主さま自身も模型工作をされるそうなので、球体部やレンズ部は全て分解可能にしております。
電飾などを仕込む事も可能なので、依頼主さまにはぜひ・・・。
スポンサーサイト


ガレージキット製作代行フライシュバロン


プラネタリアン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<仙石忍、完成しました。 | ホームへ | 足柄改二、完成しました。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する